サステナビリティについて

ザイマックスは、サスティナビリティに対するビジョン・方針の策定や、 これに基づく取り組みを通じて持続的な社会を実現するための配慮を欠かしません。
サスティナビリティ
ビジョン
不動産総合マネジメントサービスにおけるサスティナビリティ向上を目指して
私たちザイマックスグループは、新しい不動産総合マネジメントサービスを創造し、そのリーディングカンパニーを目指します。その基盤として、「科学的ビル経営」を標榜し、収益性・安定性・継続性を兼ね備えた理想的な不動産経営を追求しています。理想的な不動産経営においては、「リスク」を取り除き、不動産の持続可能性を向上させる事が必要だと考えます。
不動産を取り巻く多種多様なステークホルダーの皆様とともに持続的な成長を実現するためには、サスティナビリティ(環境・社会・ガバナンス)に対する配慮が欠かせません。
私たちは、自らがサスティナビリティに対する配慮に努めるとともに、ステークホルダーの皆様に対しても、これに資する情報・サービスの提供に努めてまいります。
方針
ザイマックスグループは、事業を通じてサスティナブルな社会の実現に向けて貢献するために、具体的な方針を定める事でその活動を推進しています。

低炭素社会の実現を目指して
エネルギー利用の合理化と温暖化ガス排出削減への取組みに自ら努めるとともにこれに資する情報・サービスをステークホルダーの皆様に対して積極的に提供することで低炭素社会の実現を目指します。

資源循環型社会の実現を目指して
廃棄物の再使用・削減や節水への取組みに自ら努めるとともに、これに資する情報・サービスをステークホルダーの皆様に対して積極的に提供することで資源循環型社会の実現を目指します。

安全・安心な社会の実現を目指して
BCPへの取組みに自ら努めるとともにこれに資する情報・サービスをステークホルダーの皆様に対して積極的に提供することで安全・安心な社会の実現を目指します。
取組み
自らの取組み
ザイマックスグループは、サスティナビリティに関する研究と実践を積極的に推進することで、自らの環境、安全・安心、社会、ガバナンスへの配慮に取り組んでいます。

ザイマックスグループ拠点におけるエネルギー利用合理化の取組み
ザイマックスグループでは、自社グループの拠点として利用する不動産において、節電推進を含めたエネルギー利用合理化と温暖化ガス排出削減への取組みを推進しています。これを通じて、自らのサスティナビリティ配慮を推進するとともに、得られた知見・ノウハウを活用することでサスティナビリティに配慮した不動産総合マネジメントサービスの提供に努めています。

自社保有物件等における環境認証等取得の取組み
ザイマックスグループでは、サスティナビリティに関する研究・実践の一環として、自社保有物件等において積極的に環境認証等の取得に取り組んでいます。これを通じて、自らのサスティナビリティ配慮を推進するとともに、得られた知見・ノウハウを活かすことで、サスティナビリティに配慮した不動産総合マネジメントサービスの提供に努めています。

※環境認証取得等取得時のリリース
2017.09.27 GRESBリアルエステイト評価:4年連続「Green Star」取得のお知らせ
2014.05.14 建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)評価取得のお知らせ
2013.12.11 SMBCサステイナブル ビルディング評価私募債に基づく評価取得のお知らせ
2013.10.10 DBJ Green Building 認証取得のお知らせ
2013.07.19 CASBEE不動産マーケット普及版の認証取得と国土交通省「環境不動産ポータルサイト」掲載のお知らせ
2012.12.12 SMBCサステイナブル ビルディング評価融資に基づく評価取得のお知らせ

提供サービスでの取組み
ザイマックスグループは、ステークホルダーの皆様に対して、サスティナビリティに配慮した 不動産総合マネジメントを提供するために、様々な取組みを行っています。

様々な媒体を通した情報発信
ザイマックスグループの調査研究機関であるザイマックス不動産総合研究所では、エネルギー使用量や有効な節電施策等に関する調査・研究等を行い、得られた結果をプレスリリースを始めとする様々な媒体を通じて情報発信することで、サスティナビリティに配慮した不動産マネジメントに資する情報・サービスの提供に努めています。