サービス紹介

企業における不動産戦略マネジメント

企業は、事業活動において様々な不動産を保有・賃借し、「利用」しています。またその企業を取りまく事業環境の変化のスピードはどんどん増しており、企業の競争力を維持・向上していくためには、経営的視点から不動産戦略を立案する必要があります。ザイマックスグループでは、その戦略立案をサポートするコンサルティングから、その戦略に基づく実践サービスまでワンストップで提供し、お客様の企業価値の最大化を目指します。

1 戦略立案

ー実行のフローと特徴ー

1 戦略立案 ー実行のフローと特徴ー
2 実践サービス

不動産戦略立案から実践まで、ワンストップでサービスの提供が可能です。

実践サービスのご紹介
サービス事例

ザイマックスグループが提供した、不動産戦略マネジメントサービスの事例を紹介します。

事例1財務基盤の安定化と新業態の拡大サポート事例 
A社の課題
  • ・本業の収益力が低下する中、業態の転換を検討していた。
  • ・業態転換を進めるうえで、財務基盤の安定化が大きな経営課題となっていた。
  • ・新業態の事業拡大のため、全国主要都市の駅前で貸室区画を必要としていた。
ザイマックスグループのソリューション
  • ・財務基盤の安定のためには保有不動産の収益力向上や、資産の入れ替えによる資産の最適化が欠かせない。
  • ・所有不動産の立地・建物特性・規模等を勘案し、活用方針や資産購入・処分方針を提案。
  • ・単に売却を勧めるのではなく、当社の豊富な不動産運営管理実績に基づき、A社にとって最適な活用方法を提案し、資産の最適化を実行。
  • ・また、当社の賃貸仲介部門を中心に、全国のネットワークを用いてA社のニーズに合致した賃貸区画を紹介し、多くの拠点の開設に寄与。速やかな事業拡大をサポート。
不動産に関する幅広いサービスを担うことができるザイマックスグループだからこそ、多面的なサービスのご提供が可能となります。
閉じる
事例2多店舗展開する企業へのサービス提供事例 
B社の課題
  • ・B社は全国に数百店舗の規模で店舗展開し事業を行っている。
  • ・店舗管理業務の担当者が少なく、対処療法的な管理が続き、店舗施設環境の悪化や遵法性の確保が課題となっていた。
  • ・また属人的な体制であったため、業務の継続性に対する懸念もあった。
ザイマックスグループのソリューション
  • ・全国の店舗の管理状況を分析し、情報を整理。
  • ・契約書の有無や契約仕様通りに業務が行われているかといった点も含めて、管理状況の見える化を行う。
  • ・その後店舗施設の管理業務(法定点検・清掃・警備・修繕・コールセンター等)を一元的に当社で実施。
  • ・コストの適正化、法令遵守への対応強化を実現。管理体制の全国均質化。
自社グループで管理実務まですべてを担うザイマックスグループだからこそ、コンサルティング領域だけではなく、管理実務まで含めて一気通貫体制で全てのサービス提供が可能です。
閉じる

CRE(企業不動産)に関するコラムに興味がある方はこちらへ

企業価値を最大化するための「CRE戦略」
お問い合わせ
> サービス紹介