平成28年9月28日
株式会社ザイマックス
GRESB調査に関するお知らせ:3年連続で最高位の「Green Star」を取得

 この度、株式会社ザイマックス不動産投資顧問が運用する「有限会社ザイマックスセンパル」にて、GRESB調査における「Green Star」の評価を取得しましたので、下記の通りお知らせいたします。

1. GRESB調査の概要

GRESBは、2009年に欧州の主要年金基金のグループ等によって創設された組織で、世界の不動産市場においてサスティナビリティの取組みを評価し改善することで、株主価値の維持向上を図ることが目的とされています。2010年より不動産会社・運用機関の環境・社会・ガバナンス(ESG)に関するパフォーマンスを測るベンチマーク調査を行っており、本年度が7回目の調査となります。
GRESB調査の公表内容は以下をご参照ください。
https://www.gresb.com/

2. GRESB調査における評価

2016年GRESB調査における評価は、2014年調査から3年連続で「Green Star」となりました。

「Green Star」は、GRESB調査において4象限に分類される評価の中で最も高いランクとなります。2016年調査には、世界全体で759、東アジア地域の非上場・商業施設セクターでは6の不動産会社・ファンドが参加しており、有限会社ザイマックスセンパルは世界全体で383位、東アジア地域の非上場・商業施設セクターでは2位という結果でした。

GRESB調査における評価

3. ザイマックスグループの取組みについて

ザイマックスグループ及びザイマックス不動産投資顧問では、サスティナビリティに対するビジョン・方針を策定し、これに基づく取り組みの一環として、2013年度よりGRESB調査に参加しています。今回の調査では、「マネジメント」「モニタリングと環境管理システム」等の各分野において、サスティナビリティ・パフォーマンス向上のための取組みが高く評価されました。
ザイマックスグループ及びザイマックス不動産投資顧問のサスティナビリティに対するビジョン・方針については、以下をご参照ください。

ザイマックスグループでは、今後も、ビルの運営に関わる様々なデータに基づき収益性・安定性・継続性を兼ね備えた「科学的ビル経営」を通じて、環境に配慮した不動産のサスティナビリティを追求してまいります。

PDF版ダウンロード
本件のお問い合わせ先

株式会社ザイマックス 広報部

TEL:03-5544-6877

ニュースリリース